見出し画像

+519worklodgeコワーキングエリア正式オープン!

こちらのnoteで幾度となく触れてきた+519worklodge(上田市技術研修センター)のコワーキングエリア。
旧レストランスペースからの改修工事を終え、2022年6月17日に正式オープンいたしました。


オープン当日は上田市主催の式典が開催され、上田市の土屋陽一市長、今年4月から上田市技術研修センターの指定管理者となった一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)の岡田基幸センター長をはじめとした関係者が出席。コワーキングエリアの門出を祝いました。


今回オープンするコワーキングエリアは、もともとレストランスだったスペースをテレワークやワーケーションに活用すべくリニューアルしたもの。
今後は創業者の交流や移住の体験拠点等にも活用される見込みです。

アウトドア感あふれる建物の中庭に面した場所に位置しています。
(中庭でもWi-Fiが使用できます)


室内には大きな窓が設置され、周辺の自然を目にしながら仕事や勉強に打ち込んでいただけます。
カウンター席ではUSBケーブルが使用できる電源タップも整備。
ふらりと立ち寄るドロップイン利用にも最適です。


アウトドアギアや大木を利用した長テーブルなど、自然環境や建物の外観にマッチしたインテリアも魅力。
立ち仕事に適したスタンディング用のテーブルもご用意しています。


ミニキッチンが併設されているため簡単な調理も可能。ワーク中のブレイクタイムにもご活用ください。


【料金】
コワーキングエリアの料金は下記の通りとなります。

 3時間当たり 500円
 AM9-PM6  1,000円
 ※コワーキングエリアの予約は不要です。


【集中して作業したい際は個室を】

より集中して仕事や勉強に取り組みたいとき、プライベートな空間で作業したいときは、洋室タイプの個室がご利用いただけます。
Wi-Fiおよび有線LANが整備され、オンライン会議をしていただくことも可能。


【洋室のほか人数に応じた研修室をご用意】

洋室のほか、規模や人数に応じてご利用いただける研修室や和室をご用意しております。
✅詳しくは下記ページを参照ください。


【広報うえだにも掲載】
毎月16日に発行している「広報うえだ」でも、
+519worklodge(上田市技術研修センター)をご紹介いただきました。

※「広報うえだ」の配布は自治会を経由して行われますが、ウェブでも参照可能です。

下記サイトより参照ください⇩

紹介記事は34ページと35ページ。
施設の説明や間取りなど、より詳しく分かりやすくご紹介いただいております。ぜひご参照ください。



コワーキングエリアのオープンによってさらに便利になった+519worklodge(上田市技術研修センター)。

自然豊かな環境で、「集中」と「くつろぎ」のメリハリある時間を過ごしていただけるでしょう。
仕事に勉強にと、多いにお役立ていただけると幸いです。




上田市創業支援プラットフォーム/一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)
note担当



✅よろしければこちらもご参照ください。








みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!