+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
3/10(木)開催の「オンライン移住セミナー」、ぶじに終わりました。
見出し画像

3/10(木)開催の「オンライン移住セミナー」、ぶじに終わりました。

\「キーパーソン」に出会うことが、上田で創業をするポイントに!
「キーパーソン」が集う予定の『+519 worklodge』この春OPENです🌸
オンライン移住セミナー、ぶじ終わりました!/

こんにちは。
先日の地震、長く大きな揺れでした。東北地方のみなさま、どうかご自愛ください。


3/10(木)19:00~の「オンライン移住セミナー」、ぶじに終わりました。
セミナーでは、上田市創業支援プラットフォームの事業をご紹介したあとに、素敵な4名のゲストスピーカーの方々に創業の経緯や移住についてのお話をお伺いしました。

▼ゲストスピーカー▼
野々村 奈緒美さん(フォトグラファー 信州おやこさんぽ代表)
野本 奈美さん( キャンドル工房花逍遥 主宰)
平林睦子さん( まいにちのパン 主宰)
堀内詩織さん( YUNO Interior Design(ユノ インテリア デザイン) 主宰)

普段は創業のお話しか聞いたことのない方々でしたので、今回移住の経緯などを聞くことは、とても新鮮でした♫

・東京での働き方と、上田市での働き方の違いのお話
・移住先を決めるときに就職先がないだろうと不安があり、実際に条件に合う仕事が見つからず、そのような時に創業スクールに通い、やるしかない!と好きなことで創業したお話
・新しく始めることを受け入れてくれる、助けようとしてくれる空気を感じ、この中ならできる!と創業に踏みきったお話
・上田市は軽井沢方面、松本方面、長野方面へのアクセスがとても良く、新幹線の駅もあるので、商圏がより広がったお話

など、「創業×移住」を交えた、盛りだくさんな内容を聞くことができました。
それと共に、上田市は「移住してくる方」にとても寛大な街であるということを、改めて感じた時間となりました。

参加者からは、上田市での「ネットワーク」の作り方を具体的に教えて!という質問がありました。ゲストスピーカーの方はお人柄もあると思うのですが、とてもネットワークづくりが上手だと感じています。

その中でも、「キーパーソン」に出会うこと!という回答に心打たれました。でも、移住してきて、どうやって「キーパーソン」に出会えばいいのか?悩みますよね。

そんな時には、この春OPEN予定の『+519worklodge』へぜひお越し下さい。創業者・移住者が集える場所、ワーケーション+テレワークスペースです。

上田市の「キーパーソン」の1人である弊財団のセンター長 岡田 基幸 がいます!類は友を呼ぶと言いますが、「キーパーソンはキーパーソンを呼びます」。もちろん、セミナーに登壇して頂いたゲストスピーカーの方々が仕事をしていることもありますので、個別に聞きたいことがあれば、ぜひお越しください。

こちらのセミナーに参加して頂いた方、この投稿を呼んでくださった方、上田市での仕事を増やしたい方、「キーパーソン」に会いに、ぜひぜひ足を運んで頂けたら嬉しいです。お待ちしております♫


『+519worklodge』は、ゲストである堀内詩織さんがデザインしてくださった、とても素敵な空間です。春になると桜🌸が咲き誇り、川のせせらぎを聞きながら外でゆったり仕事もできます。冬は雪⛄️が降るとまた風情があって良きです♫大雪でも宿泊機能があるので安心してお仕事して頂けますよ。

外観

コワーキングエリア

(『+519worklodge』完成イメージ)


自然を求めて移住される方にとっては、理想の職場になると思います。
移住する前、移住してからもぜひ一度は足を運んでみてくださいね。


今回のセミナーでは、上田市は「移住してくる方」にとても寛大な街であるということ、「キーパーソン」に出会える機会があるので、移住して創業しても安心して事業を進められるということを、伝えられていたら嬉しいなと思います。
拙いファシリテーションでしたが、お付き合い頂きありがとうございました。


“今度は、ぜひ上田で会いましょう。”



上田市創業支援プラットフォーム/
一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)
尾島彩・佐藤綾子・岡田基幸



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
長野県上田市は東信州の中核都市。生糸・蚕種を欧州に輸出して世界のシルク産業を下支えした歴史を持ち、現在は自動車・電器産業を支える製造業や、斬新なアイデアと確かな技術の融合を進める産学官連携等が盛んです。女性創業支援にも注力し、「上田で創業」「上田ではたらく」を応援します。