見出し画像

【レポート】talkcafe 519 vol.1


“talkcafe 519″とは・・・
毎回、多方面からゲストをお迎えし、お茶をしながらのゆったりなお話し会です。

+519worklodgeご利用料(飲み物代は別)で予約なしでご参加いただけます。


記念すべき第1回目のメンバーは…

マリー・ロココ代表の加藤万紀さん
 × ARECセンター長の岡田基幸(聞き手役)

パティシエ、ソイフードマイスター、元上田市の地域おこし協力隊で、
現在はWEBデザイン関係にも力を入れてというパラレルスキルの加藤さんとのお話ライブ。
+519worklodge土曜日スタッフがレポートします。



第1回目@第一研修室
2022・7・2 PM1:00~2:00

【ゲスト】マリー・ロココ代表 加藤万紀さん

7月2日(土)、ゲストにはマリー・ロココ代表の加藤万紀さんを迎え、
第一回目の「talkcafe 519」が開催されました。 
参加者は大学生や関東圏から来ていた方、加藤さんのご友人など、7名の方がお集まりくださいました。

加藤さんは、上田に来た経緯、教員時代、イギリス留学・就職、有名ホテル勤務時代、地域おこし協力隊での活動についてお話してくださいました。 
聞き手の岡田さんの質問に答えていく加藤さんの言葉は、表面的な「プロフィール」ではなく、経験の深さや体験からのリアルな気持ちを感じることができました。

一貫して加藤さんが大切にしている「食」に対しての熱い想いは会場で聞いていた方全員に伝わっていたと思います。

 
途中、話題によっては参加者の方からの発言があり、
加藤さんと会話をされる場面もありました。
小規模のイベントだからこその良さを感じました。
talkcafe519の「cafe」からイメージされる、「気軽」「楽しむ」「身近」な1時間。その中でゲストの方の人生にも少し触れられ、気づきも得られる貴重な時間でした。

お話が終わってから、加藤さんが作ったプリンを参加者全員でいただき、
ちょっとしたお茶会の雰囲気に。
終了後、参加者同士での会話や名刺交換など、交流も生まれていました。

ほとんどの方が+519worklodgeに初めて来た方だったので、コワーキングスペースの存在を知っていただく良い機会にもなったと思います。





+519worklodge スタッフ/地域おこし協力隊   丸山華苗



✅+519worklodgeで開催された他のイベント


✅研修やワーケーション等にご活用いただける+519worklodge(上田市技術研修センター)について


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
長野県上田市は東信州の中核都市。生糸・蚕種を欧州に輸出して世界のシルク産業を下支えした歴史を持ち、現在は自動車・電器産業を支える製造業や、斬新なアイデアと確かな技術の融合を進める産学官連携等が盛んです。女性創業支援にも注力し、「上田で創業」「上田ではたらく」を応援します。