見出し画像

【レポート】女性のための創業スクール2022 第4回

<テーマ>
顧客と「つながり」、顧客を「獲得する」ためのSNS広告

<講師>
合同会社キップル・マーケティングプランナー
吉田 達矢さん

<日程>
2022年7月22日(金)9:30~12:30

毎年恒例となっている「女性のための創業スクール」、今年度も開催いたしました。
今回は4日間の日程で、創業とは何か、どのように進めていけば良いのか、
どのように自分のやっていることを広めていけば良いのか等を学べるように
なっています。

先輩起業家とのランチ会や交流会も組み込んでいるので、実際に創業を
経験したお話も聞くことができます。
さらに、グループワークを取り入れた回もありますので、参加者同士、
意見交換したり、仲間を増やしたり、相談相手が増えたりするかもしれません!

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫



第4回のテーマは“顧客と「つながり」、顧客を「獲得する」ためのSNS広告”
今回学習するポイントは下記の通りです。
 -SNS、WEBサイト、ブログの特性について(使い分け方を学ぶ)
 -ファンづくりが得意なSNSでファンを増やすための基本的な考え方
 -広告について(FacebookやInstagramの広告の仕組み、広告を出すタイミングなど)
 -ワークショップ(SNS等の運用方法を学ぶ) ※アカウントの作り方は行いません

講師は、長年にわたって広告業界でご活躍されている吉田達矢さん
都内代理店系オンラインPRプラニング会社に在籍され、2004年に軽井沢へ移住。
その後数多くの県内企業やNPO,自治体などのPRコンサルティングやプラニングを手がけるかたわら、女性や学生など一般の方にもSNSをビジネスに活かすスキルをご指導されています。

[講義の概要]
-はじめに
-第1部
休憩
-第2部
-ワークショップ
-発表
-おわりに


[はじめに]
講義に先立って、吉田さんから自己紹介と今回の講義で学ぶことについて説明いただきます。
吉田さんは昭和60年代から広告業界に入り、ラジオCMや音楽ディレクタ、
ゲームの企画やテーマパークのWEB戦略など数々の広告業務に携わってこられました。その後、移住・独立を経て、現在は長野県内の中小企業約30社以上のPRコンサルティングを担っておられます。
今回のセミナーでは『顧客と「つながり」、顧客を「獲得する」ためのSNS広告』をテーマに、SNSを使った広報・広告宣伝の理解、広報や広告宣伝で伝えるべきこと、SNSでのファンの増やし方を中心にレクチャーいただきます。

[第1部]
第1部では、広告宣伝や価値、発信などについて学びます。
広告宣伝・広告・販促の違いについて、混同しがちな3点の特徴や具体例・役割・効果を解説いただくほか、顧客サービスがブランドを高めることの重要性や、ファンマーケティングについても詳しく説明がありました。
つづいて「価値」をキーワードに、「マーケティングとは何か」、「ブランディングとは何か」、自分のサービスや商品の価値を見出して言葉にすることの必要性などを学習します。「価値の種類」や、ブランディングにおいてどちらの種類が重視されるか等についても解説いただきました。
創業で大事なポイントは、「誰に向けて発信するのか意識する=ファンを考える」とのこと。マーケティングで考えるべきターゲット2種類の特徴や、活用方法などについても言及。さらに推定ユーザー像(ペルソナ)のイメージについてもご提示いただきました。


[第2部]
休憩を挟んでの第2部では、見つけた価値の伝え方やメディアの種類、各SNSの特徴、情報の賞味期限を中心に学びます。
「価値」には種類があり、伝える際のキーワードやベースに注意する必要があるとのこと。また、コンテンツプロモーションでは「何を目指しているのか、成し遂げたいことを明確に具体化することが重要」と教えていただきました。

次に、世の中の3つのメディアについて、それぞれの定義やチャネル例、相互連携や情報の伝わり方などについて学習。
3つのメディアのうち、優先して利用したいメディアについてもアドバイス
いただきました。「モノの価値の提案だけでなく、コトの価値の共感を狙う」ことの重要性や
その具体ケースの紹介も。

つづいて、各SNSの機能の比較や利用者の特性などを学びながら、情報の種類や賞味期限などについて学習しました。さらに、有名SNSの活用方法や、Facebookで広告を打つメリット等について具体例を交えながら説明いただきました。


〔ワークショップ〕
ここでは、参加者全員を3つのグループに分け、「ペルソナを考える」というテーマでワークをおこなっていただきました。

今回参加しているARECの女性創業セミナーを「対象事業」に、今回参加している皆さんを「対象者」として設定。そのことを踏まえ、ペルソナになりうる人がどういう人かをイメージします。また、参加者以外で自分ごととしてとらえられなかった人のイメージも考察し、グループ毎にまとめていただきました。

皆さん身近なキーワードや会話の中からイメージにつながるヒントを見つけ、ペルソナを導き出していらっしゃいました。


〔発表〕
ワークで導き出したペルソナを発表していただきました。「年齢」「性別」「就労スタイル」など共通するイメージのほか、各グループ独自に導き出したイメージが見られたのが興味深かったです。


〔おわりに〕
最後に参加者から質問を募り、吉田さんにご回答いただいて講義は終了となりました。
つづいて、当スクールの運営に携わる一般財団法人 浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)のセンター長 岡田より挨拶させていただき、今年度の「女性のための創業スクール」は終了となりました。



受講者からは、「そもそもの概念のところからSNS別の使い方、特徴などかなり専門的な内容だったので、貴重だと感じました。ワークショップもとても面白かったです。」「マーケティングの大事さを知ることができたので実行していきたいです。」といった意見が寄せられました。

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫


「女性のための創業スクール」第4回のレポートをお届けしました。
ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。
専門的で盛りだくさんな内容でしたが、吉田さんには具体例や創業で参考になるTVドラマの紹介などを交えながらお話いただき、難しいながらも楽しく勉強できたのではないかと思います。

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫


2022年度の「女性のための創業スクール」は今回をもって終了となりましたが、今後もステップアップ講座等の開催を検討しております。
詳細が決まり次第ホームページやFacebook等でお知らせしますので、どうぞお楽しみに!


✅女性のための創業スクール2022、他の回のレポートはこちら⇩



✅よろしければこちらもご参照ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
長野県上田市は東信州の中核都市。生糸・蚕種を欧州に輸出して世界のシルク産業を下支えした歴史を持ち、現在は自動車・電器産業を支える製造業や、斬新なアイデアと確かな技術の融合を進める産学官連携等が盛んです。女性創業支援にも注力し、「上田で創業」「上田ではたらく」を応援します。