+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
+519worklodge(上田市技術研修センター)コンセプト
見出し画像

+519worklodge(上田市技術研修センター)コンセプト

+519worklodge(上田市技術研修センター)コンセプト


上田市技術研修センターは、1997年に研究開発型企業や大学が集まる浅間リサーチパーク内に建設され、以来企業や学校等に利用されてきました。

2022年、テレワークが盛んになった時代の情勢をかんがみ、上田市のテレワーク拠点とすべく、コワーキングスペースを新設してリニューアルすることに。

新しく付加された施設の愛称「+519worklodge」には、下記の意味が含まれています。
標高519mの、爽やかな気候と豊かな緑に恵まれた絶好のロケーション。
ロッジ風の建物とそれを囲む小さな森や水辺。
非日常な環境で、四季折々の自然を堪能しながら充実したひとときを過ごし、よりよい仕事や自分磨きにつなげてほしい。
新たな仲間やイベントとの出会いも+(プラス)していただければなお幸いです。

新しい可能性を備えた+519worklodge(上田市技術研修センター)で、あなたらしい時間の過ごし方を見つけてください。

2022年6月にオープンしたコワーキングエリア。
豊かな自然に囲まれた静かな環境でお過ごしいただけます。



💡施設の詳しい情報については下記を参照ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
長野県上田市は東信州の中核都市。生糸・蚕種を欧州に輸出して世界のシルク産業を下支えした歴史を持ち、現在は自動車・電器産業を支える製造業や、斬新なアイデアと確かな技術の融合を進める産学官連携等が盛んです。女性創業支援にも注力し、「上田で創業」「上田ではたらく」を応援します。