見出し画像

【レポート】女性のための創業スクール2022 第2回

<テーマ>
自分の強みを理解して創業に活かす【自己分析】

<講師>
株式会社はたらクリエイト共同代表取締役CEmO
キャリアコンサルタント
Gallup認定ストレングスコーチ
高木 奈津子さん


<日程>2022年7月8日(金)9:30~12:30

毎年恒例となっている「女性のための創業スクール」、今年度も開催いたしました。
今回は4日間の日程で、創業とは何か、どのように進めていけば良いのか、どのように自分のやっていることを広めていけば良いのか等を学べるようになっています。

先輩起業家とのランチ会や交流会も組み込んでいるので、実際に創業を経験したお話も聞くことができます。
さらに、グループワークを取り入れた回もありますので、参加者同士、意見交換したり、仲間を増やしたり、相談相手が増えたりするかもしれません!

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

第2回のテーマは“自分の強みを理解して創業に活かす”
今回は才能診断ツールを用いてのワークが中心となります。
ワークの狙いは次の通り。
 -ストレングスファインダー®を活用し、自身の強みのもととなる資質を理解する
 -他者の力を借りながら、自分一人では気づけない強みを知る
 -再発見した強みをもとにキャリアプランを練り直す
 -軸となる価値観や強み・弱みを見つめ、創業に活かす

講師は、株式会社はたらクリエイト共同代表取締役CEmOであり、キャリアコンサルタント、Gallup認定ストレングスコーチとしてもご活躍の高木奈津子さんです。


[講義の概要]
-流れ・グランドルール
0.お互いの自己紹介
1.私の「取扱説明書(トリセツ)」を作ろう!
2.ストレングスファインダー®を活用しよう
 個人ワーク
 グループワーク
3.強みをいかすチャレンジ宣言&チェックアウト
ークロージング


-流れ・グランドルール
講義の前に高木さんに簡単な自己紹介をしていただき、つづいて今回の流れ、グランドルール(この場のルール)についての説明をしていただきました。


[0.自己紹介]
まず、お互いの自己紹介をするところからスタートしました。
「①今日呼ばれたいお名前(ニックネーム)」「②普段取り組んでいること・創業について」「③今日この時間に得たいもの」についておひとり1分程度ずつお話いただきました。


[1. 私の「取扱説明書(トリセツ)」を作ろう!]
次に、ストレングスファインダー®を活用した私の「取扱説明書(トリセツ)」を作ります。
トリセツを作る目的は、自己理解を深めるため。心理学用語「ジョハリの窓」も利用し、参加者一人ひとりの強みや可能性を広げていくことを狙いとしています。詳しくは後述しますが、参加者の皆さんには事前に受けていただいた診断を元にご自分のトリセツを作成していただくことになります。


[2. ストレングスファインダー®を活用しよう]
「ストレングスファインダー®」は、全世界で2300万人以上の人が利用する才能診断ツール。Webサイトで177個の質問に答えると、自分の強みの元となる「資質」がわかります。
ここでは、まず参加者を4つのグループに分け、事前に受けていただいたストレングスファインダー®の診断結果「自分だけの特徴的な資質」レポートをお手元にご用意いただきました。

つづいて、個人ワークとグループワークに進みます。
個人ワークの目的は「自分のことを表現する」。
「自分だけの特徴的な資質」レポートを読み、「自分のことだ」と思う資質をピックアップして「私のトリセツ」の該当箇所に記入していきます。

グループワークでは、それぞれのトリセツの内容を発表して意見交換していただきました。ここでのポイントは「オープン」と「フィードバック」。
各グループ活発にお話されていましたが、最初にニックネームを決めたこともあってか、皆さん親しみを持ち合いながらトークされているような印象を持ちました。

[3.強みを活かすチャレンジ宣言]
ここでは、参加者の皆さんに「強みを活かすチャレンジをシェア」していただきました。
グループワークで得たフィードバックを受け、自分でも気づけなかった「自分の強み」を新たなチャレンジにつなげることが狙いです。
ストレングスファインダー®診断やグループワークを通じて、自分では想定していなかった強みを発見した人もいらっしゃったよう。

-クロージング
最後に、高木さんから「今回発見した『強み』が今後活かされて創業につながっていくことを願っています」との力強いコメントを頂戴し、講義は終了となりました。



受講者からは、「とても分かりやすく勉強になりました!これまでなかなか考えていなかった視点での強みを発見することができました」「少人数のグループワークだからこそ安心してシェアし合えたと思います。講座が始まる前と後で参加した方たちのお顔が、緊張から自信へ向かったように違って見えました。私自身も帰りには少し自信がついた感じがしていました。」など、様々な意見が寄せられました。

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

「創業」と聞くと、事業計画書や手続き、会計など「自分の外のこと」に力を入れるイメージがあります。勿論どれも必要な要素ですが、「自分の強み」や「資質」など「自分の内にあるもの」にフォーカスすることも大事である、ということを学びました。

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

「女性のための創業スクール」第2回のレポートをお届けしました。
次回は【知っておくと安心な開業後に必要な知識】です。お楽しみに!




✅女性のための創業スクール2022、他の回のレポートはこちら⇩


✅よろしければこちらもご参照ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
+519worklodge (移住×起業×はたらく)|長野県上田市公式note
長野県上田市は東信州の中核都市。生糸・蚕種を欧州に輸出して世界のシルク産業を下支えした歴史を持ち、現在は自動車・電器産業を支える製造業や、斬新なアイデアと確かな技術の融合を進める産学官連携等が盛んです。女性創業支援にも注力し、「上田で創業」「上田ではたらく」を応援します。